2017年9月23日土曜日

車検整備や2スト珍しい車両も!

久々のブログ更新です。。。

こちらは常連さんのNINJAの車検です!
エンジン類などとても綺麗で大事にされている印象が見えます!

車検のついでにFフォークOH!
オイルシールからの漏れはありませんが、定期的なオイル交換と清掃です!


こちらの車両はRG250ガンマ初期型です!1983年に発売され最大出力の45馬力を記録し、フレームには世界初のアルミ製角パイプのダブルクレードル型が採用されたレーサー使用のバイクです!ちなみにタコメーターも3000rpm以上からです。。。

キャブレターのオーバーフローで持ち込まれた車両ですが、キャブレター取る前にタンクを外すのですが、このタンクがくせ者で、オイルタンクと一緒になっているし、燃料ホースは取りにくいとこに付いてるため、タンクだけを外すのに苦労しました…
こちらがキャブレターです。フロートチャンバーのガスケットよりも、2つのキャブレターをつなぐ燃料ホースからガソリンが染み出ていた様子です。
この後、キャブレターを組みなおして試乗をして様子を見ます。

こちらも2ストNSR250!
PGMは故障してしまったという事で、その原因の行く着く先にあるRCバルブ、サーボモーターなどの点検をしました!
お客さんの要望でサーボモーターは新品に交換をし、ケーブルとプーリーも新品に。
ギヤボックス内も洗浄してグリスアップしてもらうために、T2レーシングへお願いをしました。

タイラップが見えるあたりにあるのがサーボモーターなどです。この一式をそっくり外して、T2レーシングへ送ります!
T2レーシングといえば、NSR250のチャンバーを造っていたりして、NSRユーザーには有名なショップですね。

そして戻ってきたサーボモーターとT2レーシングオリジナルの新品ケーブルとプーリーです!
実はこのプーリー、純正と違いアルマイト加工になっており、そして、大型化によって全体でのトルクアップにもつながっています!

組み付け後。赤、青の配色が綺麗ですね~この後RCバルブの調整をして、納車しました。

こちらは製作中のカスタムバイクのルネッサ!見た目完成ですが、まだ細かい所が終わっていません…サイドカバーとタンクも塗装するつもりなので仕上がりが楽しみですね~

また、早めに更新します!

2017年9月7日木曜日

RZ250修理続き~マン島バイクも帰ってきました!

前回のキャブレターOHから直ったと思ったRZ250ですが、オイルが乳化していたためウォーターポンプOHをしました!

ラジエターホースジョイントについているOリングが固着してなかなか取れませんでしたが…なんとかクランクケースカバーを外して・・・


ウォーターポンプインペラ、オイルシール、ベアリングなどを交換します!
 そして、オイルが漏れていたFフォークのOHも行いました!
アウターチューブには錆が出ていて大変でしたが、できる限りの修正をして完了…

エンジン始動をして、オイルの乳化もありません!しかし、まだエンジンの調子が気になるのでもう一度点検をします!
 こちらはカスタムをしているルネッサ!
電装品やマフラーも取り付け形になりました!

タンクとシートを付ければ80%は完成していますね!
あとは、細かいところを調整と、ヘッドライトを取り付けて完成です!
 ここでは最近、修理として入ってきた珍し車両を紹介します!
CB750FBの限定カラー!








4スト50㏄のギャグ!YSR50やNSR50などの先駆けとなったバイクですね!

こちらは往年の2スト250㏄名車
RZ250とNSR250!


たまにレアな車両も修理していますので、時間があるときに覗きに来ると、面白い車両に出会えるかもしれません!



そして、マン島TTで使用したCBR600RRが帰ってきました!
約2か月の船での長旅を終えて今は日本でゆっくりしています!

2017年8月30日水曜日

XR250腰上OH、RZ250修理続きなど~

 XR250の納車整備をしていましたが、どうも白煙の量がすごい…という事で、オイル上がり、下がりの原因が考えられるので、腰上のOHをしました!
 とりあえずピストンが見えるところまで腰上を外して…
 こちらが取り外しをした腰上のエンジンです!
 バルブシート面結構荒れてます。特にエキゾースト側が荒れているので、シートカットをして、きれいな面を作ります!
 バルブシートカット専用の特殊工具を使用して、丁寧に作業をします!
綺麗な当たり面が出るように、32°45°60°の角をだしてバルブがしっかり当たり面に当たるように削っていきます。

荒れていた面も綺麗になり、バルブが当たる45°もしっかり作りました!
 こちらが今回交換する部品。
オイル上がりでは、ピストン関係、リングなどが主に原因で、下がりについてはバルブからなのでステムシールなどが主に。しかし、今回はピストンリングのオイルリングにスラッジがけっこう溜まって固まっていたのでこれが今回の原因かもしれません。
 ステムシール、バルブ、スプリングなどを組み付けたヘッドです。
 こちらが先程説明した、スラッジなどが固まっていたピストンリング。
 ピストンリング組み付け、シリンダーも組み付けます!
 ヘッドも組み付けて、最後にクリアランス調整もしっかり測定して完成!
白煙の量も劇的に減り、エンジンも快調に走ります!次の日には、お客さんにも無事に納車できました~
 こちらは前回も修理をしていたRZ250のブレキーキOHです。Fブレーキがふにゃふにゃなためマスターシリンダー、キャリパーも一緒にOHしました!
 OHしたキャブレターを組み付け、エンジンもかかり、大丈夫かと思わられましたが念のためエンジンオイル交換も行ったところ、オイルが完全に乳化してます。。。ウォーターポンプ関係もだめかもしれませんね。。。
 こちら知り合いの車検整備でのZX-14Rです!基本的な車検整備を行いますが、マフラーが排気ガス検査で通らないため、フルエキゾーストで純正マフラーに交換します。
 こちらが純正マフラー
 そして、こちらは取り外したNojimaのチタンフルエキゾーストマフラー!
 純正マフラーを取り付け、カウルも取りつけ車検場へ!
 車検も何の問題もなく合格できました~
こちらもZX-14Rのプラグ交換ですが、カウルを外した横から取り外すのですが、なかなか狭い。。。
バイクが新しくなればなるほど、単純なプラグ交換も大変になってきますね。
こちら、売り出す前に仕上げているルネッサ!
タイヤも古いので、前後新品タイヤに交換します!

インシュレーターもボロボロだったので新品に!
 こちらのコックも燃料がにじみ出てきていたので新品に!
 上が古い方で、下が新品。全く違いますね!
 こちらMC28カードキーのNSR250です!
タイヤ前後交換にFフォークOH!
 オイルシールも漏れてませんでしたが、中身のオイルはものすごく黒く変色していました。。。

何もせずに乗っていると気づかないようですが、オイルはだんだん悪くなっています。Fフォークも定期的はOHが必要ですね!


2017年8月21日月曜日

ここ最近の修理!

こちらのW650はお店で売り出し中の車両ですが、先日たまたま床を見てみると、何やらW650のタイヤ付近にオイルのあとが…フロントフォークを見てみると、フォークブーツの下からオイルが…

ということでシール関係を新品に交換してOHしました!
未だに人気車種であるW650、残念ながら今年のW800をもって生産終了となってしまいましたが、W1を思わせる風貌に外からも見えるべベルギヤを使用したエンジンもかっこよく、これからも人気が衰えることはないでしょう!
 こちらは2スト人気車種の中でも、特に人気のRZ250!

当時発売された頃は、排ガス規制などで、2ストが途絶えようとした頃にヤマハが水冷エンジンの新型2ストスーパースポーツとして発売したモデルで、当時もすごく人気だったバイクですね!
長年乗っていなくて、いざ乗ってみると走ってる最中にエンジンが止まってしまったようです。今もエンジンはかかりそうですがかからず…エンジンの圧縮、プラグなど基本的なところは点検をして、ずっと放置をしていたということで、キャブレターを分解してみます。比較的汚れは少なかったですが、燃料の滲みが見られるので、パッキン関係を新品交換をして、引き続き点検します!
こちらは先日、オークションで仕入れてきたルネッサ!外装関係綺麗です!
このルネッサはカスタムせずこのまま売り出します!
現在、中古車整備中ですが、キャブレターの調子が良くないのでOHします!


中に入っていた燃料やらが固まっていてけっこう汚れていました。パッキン関係もつぶれているので新品に交換します!

ジェット関係も洗浄をして、綺麗になりました!
こちらインシュレーター。ひびが入っているのでこちらも新品に交換します!
ここにヒビが入って、二次空気を吸ってしまうとエンジンの調子が悪くなってしまう(セッティングが合わなくなる)ので、ヒビが貫通をしていなくても、念のために交換をしました。

ここ最近の修理の一部でした~


Facebookの方でも、バイクショップハラグチのページ作りましたのでぜひよかったらみてください~、そちらの方では、写真を中心に簡単ではありますがほぼ毎日更新してます!
「Bike Shop Haraguchi バイクショップハラグチ」で検索してください!