2017年10月11日水曜日

CBR1000RRレプソルカラー納車、カスタムバイクルネッサも完成!

 CBR1000RRレプソルカラーの納車がやっと決まりました!すごく程度がよく綺麗な車両です!お客さんから国内使用という事で、フルパワーにしてほしいという依頼をうけました。この2007年式のCBR1000は、ECUのリミッターカット、エアクリーナなどの吸気系、マフラー排気系をやることでフルパワーになるそうですが、納車整備と同時にそこら辺をいろいろ見てるとすでにフルパワー化にされていました!

あとは、マフラーのみが純正なので、サイレンサーを社外に変えるだけでフルパワーになります!

こちらの新型2017年式のCBR1000RRです!バックステップ交換で依頼を受けました!約10年の違いで形もだいぶ違いますね~
 しかし、チェンジペダル側のステップを交換する時に、なぜかシャフトの長さが合わない…組み間違え…?いろいろ調べてみると、持ち込みのバックステップがSP用という事でクイックシフター用に造られた物だったのです。という事でお客さんにも説明をして、結局SPと同様クイックシフターを取り付けバックステップも無事に取り付けました~

こちらは海外仕様のMT-01!1700cc OHV Vツインエンジン!単純に考えても片方のエンジンで850㏄!そのトルクを活かしたエンジンの振動が魅力のバイクです!

お客さんから最近クラッチが滑り始めたような感じがするという事で、Barnet製のスプリングのクラッチに交換します!

交換するのはアウター側のみで純正ではダイヤフラムスプリングが付いてます。
スプリングは2種類あり、強化スプリングも付いています。今回はお客さんの要望により普通のスプリング強化スプリングを交互に両方を付けました。

交換後。なかなか見栄えも良くなりました!あとは、乗ってのフィーリングが重要です。

試乗後も全く問題なく走行でき、クラッチが滑っている感覚もありませんでした。

人気のライムグリーンのZRX1100の納車整備!
すでにアクラポビッチのフルエキゾーストマフラーが入ってます!

納車整備と同時にお客さんからの依頼でFフォークOHとヘッドカバーガスケットの交換をします!

Fフォークとヘッドカバー共に、オイルの漏れや滲みなどもありませんでしたが、今後の事を考えてやってほしいという事です。

納車整備も終わり、これからも大切に乗って頂きたいですね!

 こちらは新聞配達で使われているカブ号でです。
何やらエンジンからジャラジャラ音がするということで点検します。。
なにやらエンジンからの異音はカムチェーンのようです。
オイルも全く入っておらず、エンジンオイル漏れが多々見られます。

エンジン腰上分解します!

やはりカムチェーンはダラダラです。テンショナーローラーがボロボロなため、カムチェーンがしっかり適正な張りが保たれていませんでした。

分解をしたエンジン腰上パーツです!

ピストンもオイルやカーボンなどでリング関係が固着しています。。。!

こちらはテンショナーローラーです。新品と比べると、外径が小さくなっています。こちらはシリンダーの横に付いていた物ですが、腰下の横に付いているローラーもこれと同様ボロボロです。もちろん両方新品に交換をして、その他の関係ある部品も新品に交換します!

全部組み上げて、エンジンから出ていた異音もなくなり、新車のように静かになりました!


 しかし、オイル漏れの原因はFスプロケットクランクケースのヒビから滲み出ていました。。。元々チェーンも伸びきった状態で持ち込まれた車両で、その伸びきったチェーンがクランクケースを徐々に削っていたんですね。。。

その後、パテを塗って応急処置を施しました!オイルの漏れもなく快調に走っています。

このブログを見たお客さんからルネッサのハンドルポストのハンドルクランプを加工してほしい依頼を受けました!
セパハンにするために、余分なハンドルポストを取り除いて、そのためにでてきた穴は加工したアルミ板で溶接をして穴埋めします!

表面を整えて完成しました!

CRM50の中古車仕上がりました!
残念ながら純正デカールはもう出ません。。しかし、希少な2スト50オフロードです!自分でステッカーを張っていくのもかっこいいですね!

そして、こちらも人気の2ストKDX125!
車両の状態もとても綺麗で珍しい青紫です!

CB750FCも完成しました!
FCRキャブ、ショート管も入ってます!貴重な車両なのでお早めにどうぞ~
 ついにカスタムルネッサー完成!

タンクも落ち着いたワインレッドに塗装をしてもらい、ヤマハの音叉マークを貼り付けました!
キャブレターOH、FフォークOH、Fブレーキマスター、ピストンOH、前後タイヤ新品、スポーク新品張り替え、グリップ左右新品など、消耗品は新品に交換してあります!

ルネッサ用のスーパートラップも静かないい音がします!

時間があるときに少しずつ仕上げたカスタムバイクです!

気になるかたはどうぞご連絡を~

2017年9月23日土曜日

車検整備や2スト珍しい車両も!

久々のブログ更新です。。。

こちらは常連さんのNINJAの車検です!
エンジン類などとても綺麗で大事にされている印象が見えます!

車検のついでにFフォークOH!
オイルシールからの漏れはありませんが、定期的なオイル交換と清掃です!


こちらの車両はRG250ガンマ初期型です!1983年に発売され最大出力の45馬力を記録し、フレームには世界初のアルミ製角パイプのダブルクレードル型が採用されたレーサー使用のバイクです!ちなみにタコメーターも3000rpm以上からです。。。

キャブレターのオーバーフローで持ち込まれた車両ですが、キャブレター取る前にタンクを外すのですが、このタンクがくせ者で、オイルタンクと一緒になっているし、燃料ホースは取りにくいとこに付いてるため、タンクだけを外すのに苦労しました…
こちらがキャブレターです。フロートチャンバーのガスケットよりも、2つのキャブレターをつなぐ燃料ホースからガソリンが染み出ていた様子です。
この後、キャブレターを組みなおして試乗をして様子を見ます。

こちらも2ストNSR250!
PGMは故障してしまったという事で、その原因の行く着く先にあるRCバルブ、サーボモーターなどの点検をしました!
お客さんの要望でサーボモーターは新品に交換をし、ケーブルとプーリーも新品に。
ギヤボックス内も洗浄してグリスアップしてもらうために、T2レーシングへお願いをしました。

タイラップが見えるあたりにあるのがサーボモーターなどです。この一式をそっくり外して、T2レーシングへ送ります!
T2レーシングといえば、NSR250のチャンバーを造っていたりして、NSRユーザーには有名なショップですね。

そして戻ってきたサーボモーターとT2レーシングオリジナルの新品ケーブルとプーリーです!
実はこのプーリー、純正と違いアルマイト加工になっており、そして、大型化によって全体でのトルクアップにもつながっています!

組み付け後。赤、青の配色が綺麗ですね~この後RCバルブの調整をして、納車しました。

こちらは製作中のカスタムバイクのルネッサ!見た目完成ですが、まだ細かい所が終わっていません…サイドカバーとタンクも塗装するつもりなので仕上がりが楽しみですね~

また、早めに更新します!

2017年9月7日木曜日

RZ250修理続き~マン島バイクも帰ってきました!

前回のキャブレターOHから直ったと思ったRZ250ですが、オイルが乳化していたためウォーターポンプOHをしました!

ラジエターホースジョイントについているOリングが固着してなかなか取れませんでしたが…なんとかクランクケースカバーを外して・・・


ウォーターポンプインペラ、オイルシール、ベアリングなどを交換します!
 そして、オイルが漏れていたFフォークのOHも行いました!
アウターチューブには錆が出ていて大変でしたが、できる限りの修正をして完了…

エンジン始動をして、オイルの乳化もありません!しかし、まだエンジンの調子が気になるのでもう一度点検をします!
 こちらはカスタムをしているルネッサ!
電装品やマフラーも取り付け形になりました!

タンクとシートを付ければ80%は完成していますね!
あとは、細かいところを調整と、ヘッドライトを取り付けて完成です!
 ここでは最近、修理として入ってきた珍し車両を紹介します!
CB750FBの限定カラー!








4スト50㏄のギャグ!YSR50やNSR50などの先駆けとなったバイクですね!

こちらは往年の2スト250㏄名車
RZ250とNSR250!


たまにレアな車両も修理していますので、時間があるときに覗きに来ると、面白い車両に出会えるかもしれません!



そして、マン島TTで使用したCBR600RRが帰ってきました!
約2か月の船での長旅を終えて今は日本でゆっくりしています!

2017年8月30日水曜日

XR250腰上OH、RZ250修理続きなど~

 XR250の納車整備をしていましたが、どうも白煙の量がすごい…という事で、オイル上がり、下がりの原因が考えられるので、腰上のOHをしました!
 とりあえずピストンが見えるところまで腰上を外して…
 こちらが取り外しをした腰上のエンジンです!
 バルブシート面結構荒れてます。特にエキゾースト側が荒れているので、シートカットをして、きれいな面を作ります!
 バルブシートカット専用の特殊工具を使用して、丁寧に作業をします!
綺麗な当たり面が出るように、32°45°60°の角をだしてバルブがしっかり当たり面に当たるように削っていきます。

荒れていた面も綺麗になり、バルブが当たる45°もしっかり作りました!
 こちらが今回交換する部品。
オイル上がりでは、ピストン関係、リングなどが主に原因で、下がりについてはバルブからなのでステムシールなどが主に。しかし、今回はピストンリングのオイルリングにスラッジがけっこう溜まって固まっていたのでこれが今回の原因かもしれません。
 ステムシール、バルブ、スプリングなどを組み付けたヘッドです。
 こちらが先程説明した、スラッジなどが固まっていたピストンリング。
 ピストンリング組み付け、シリンダーも組み付けます!
 ヘッドも組み付けて、最後にクリアランス調整もしっかり測定して完成!
白煙の量も劇的に減り、エンジンも快調に走ります!次の日には、お客さんにも無事に納車できました~
 こちらは前回も修理をしていたRZ250のブレキーキOHです。Fブレーキがふにゃふにゃなためマスターシリンダー、キャリパーも一緒にOHしました!
 OHしたキャブレターを組み付け、エンジンもかかり、大丈夫かと思わられましたが念のためエンジンオイル交換も行ったところ、オイルが完全に乳化してます。。。ウォーターポンプ関係もだめかもしれませんね。。。
 こちら知り合いの車検整備でのZX-14Rです!基本的な車検整備を行いますが、マフラーが排気ガス検査で通らないため、フルエキゾーストで純正マフラーに交換します。
 こちらが純正マフラー
 そして、こちらは取り外したNojimaのチタンフルエキゾーストマフラー!
 純正マフラーを取り付け、カウルも取りつけ車検場へ!
 車検も何の問題もなく合格できました~
こちらもZX-14Rのプラグ交換ですが、カウルを外した横から取り外すのですが、なかなか狭い。。。
バイクが新しくなればなるほど、単純なプラグ交換も大変になってきますね。
こちら、売り出す前に仕上げているルネッサ!
タイヤも古いので、前後新品タイヤに交換します!

インシュレーターもボロボロだったので新品に!
 こちらのコックも燃料がにじみ出てきていたので新品に!
 上が古い方で、下が新品。全く違いますね!
 こちらMC28カードキーのNSR250です!
タイヤ前後交換にFフォークOH!
 オイルシールも漏れてませんでしたが、中身のオイルはものすごく黒く変色していました。。。

何もせずに乗っていると気づかないようですが、オイルはだんだん悪くなっています。Fフォークも定期的はOHが必要ですね!