2017年2月26日日曜日

中古車仕上げ、そしていよいよマン島マシンがイギリスへ!

 また、新しく人気のKDX125が入荷しました!しかし、この状態では売れません。。。とういうことで徐々に仕上げていきます!




まず、外装部品など取り外して洗浄をします!


フロントタイヤも新品ブリジストンのTRAIL WING TW301を入れます!










写真撮り忘れましたが、フロントフォークもOHしてあります!


そして、リヤホイールは御覧のように、スポークがサビサビです。。。

こちらも全部新品に張り替えます!

 そして、もちろん新品ブリジストンのTRAIL WING TW302 も入れました!
徐々に出来上がっています!続きはまたのちほど~

 そして、こちらの写真は前回うちでエンジンOH、エンジン交換をしたマン島マシンのCBR600RRです!

この日は袖ケ浦フォレストにて、エンジンOH後のテスト走行!


マン島用のサスセッティングで走っているので、普通のサーキットではこのままでは走りにくいそうです。。。

とはいえやはり国際ライダー。他のライダーとは走りが格段に違います!


テストも無事に何事もなく終わりました!
まだまだセッティングに関してはやりたい事はありますが、ここでは路面状況も異なるため実践できないので、現地のマン島で細かい調整をする事になりそうです!

そして、その約一週間後にマシンを船便でイギリスに送るために箱詰めにしました。

マシン本体やカウル、工具そして、スペアエンジンも一緒に送ります。
箱詰めが終盤に差し掛かってくると、倉庫の中でやってるため回りも暗くなってきました。箱詰めも無事に終わり、27日に港へ持っていきやっとイギリスへ船で運ばれます!

山中さん知り合いであるハーレーカスタムショップ「CHOP STICK」の
山口 和俊さんが去年参戦したマンクスGPの写真や動画などを編集して動画を制作してくれました!ぜひご覧ください!

2017年2月13日月曜日

マン島マシンを整備!


先週の木曜日と金曜日にマン島レース(今年はあのTTレースに出場する予定で計画を進めています。)に使用するマシンCBR600RRをマン島ライダー山中正之選手、そしてその仲間たちと整備をしました!


エンジンの腰上を分解するため、エンジンを降ろします。さすが、山中さんロードレース歴が長いだけあってエンジン降ろしは慣れています!

具体的な整備内容は、元々のマシンについていたエンジン(去年のマンクスGPで使用)の腰下とスペアエンジン(未使用)の腰下を交換するのですが、ただそのまま交換ではなく、去年したエンジンの腰上には、HRCスペシャルのバルブスプリングやカムなどが付いているためこちら一緒に交換します!




エンジン整備中・・・


カムシャフトとバルブスプリングを交換・・・

シリンダーヘッドのポートも加工済みです!


そして、エンジンを組んでいきます!

このエンジンが14000回転まで回っても壊れずに耐えているんですから、もの凄く精密にできていますね。


エンジンOHも最終段階です!

これから新しくなったエンジンをマシンに載せます!



エンジンボルトの締め方や順序にも山中さんのノウハウが詰まっています!

カウルも付け終わり、エンジンも始動して完成しました!




最後にみんなで記念撮影!

マシンはこの後、14日にテスト走行をして22日に箱に梱包をして、27日に港へ持っていき船便でイギリスへ出発します!
是非、山中選手のマン島レースチャレンジを応援しましょう!
バイクショップハラグチも応援しています!そして、今年も僕も現地で通訳兼メカニックとして参戦します!

2017年2月6日月曜日

カスタムバイク・ルネッサ進行中!

少しずつ進行中のルネッサです!

現在、マフラー製作途中でエキパイからサイレンサーの取り付けまでを作っています!

形になっていますが、まだ仮付けの状態なのでここからまた、溶接をして本付けにします。


こちらの写真は、本付け後の完成写真です!


2つのエキパイを集合させる筒を作るのに苦労しましたが・・・


こちらのサイレンサーはネットで購入しました。エキパイとの相性もピッタリです!

ステップステーから伸びているマフラーステーもフレームの形状に合わせて、パイプ状のものにしてあります。

次は、テールランプのステーや、リヤフェンダーなどを作っていきます!









こちらのリトルカブは、先日お客さんからエンジンオイル交換を頼まれた際、エンジン下を覗いてみると、たくさんのオイルが滲んでいたのでよく点検してみると、ベースガスケット付近からオイルが滴り落ちていました。。もちろんオイルも少ししか入っていませんでした。。

通勤で使用していて、走っているとスピードが出なくなってきたりエンジンがオーバーヒート気味になる事が多々あるため、ガスケット交換のついでに、腰上OHを行いました!





腰上を分解して、新品の部品を組み付けます!

この後、試乗もしてオイルの滲みも止まり、無事にお客さんに納車しました!