2017年4月28日金曜日

全日本モトクロス in オフビレ!教習車復活!

 先週の週末に川越のオフロードビレッジで全日本モトクロス選手権第2戦が開催されたので、久しぶりに観戦をしてきました!


天候は快晴で、前日の夜にふった雨のおかげでコースコンディションも最高です!

各ライダーが1人でも前に行こうと必死に走りバトルを繰り広げていました!

オフビレでは、昔に比べるとジャンプなどの大きさも小さくなり安全志向にコースが改善されてはいますが、ライダーの走りをコース横で間近で観戦できるのはモトクロスの魅力ですね!

こちらは#166星野優位選手(うず潮レーシング)のバイクです!僕がモトロマンで働いていたときにメカニックをやらせてもらったライダーであり、そして、同い年でもあります!得意の地元オフビレでしたが両ヒートともスタート失敗で追い上げとなりました!調子は良さそうなので今後のレースに期待です!



話かわりまして、お店の仕事に戻ります。
こちらはあの教習車CB400SFのFIスロットルボディです。よく見てもらうとシリンダーから引き返したオイルがスロットルボディの中に入っているのがわかります。。


オイルが固まってこびりついてます。。もちろんしっかり洗浄して取り除きます。バルブについていたカーボンがステムを通してステムシールを痛めたことによって、オイル下がりが起こったかもしれませんね。


こちらはエンジンを組み上げた写真です!
途中の行程の写真を撮るの忘れました。。


圧縮圧力もしっかり13に回復して、エンジンも良好にかかります!

試乗でも、しっかり走ってくれてこのまま納車しました!

安全運転は第一でスピードの出しすぎは危ないですが、最低限の走りは必要ですね!

2017年4月19日水曜日

カスタムバイクルネッサ完成!教習車の修理も・・・

今回の修理車は教習車で使われているCB400SF(Vtec Revo)です。低速回転時は2バルブで高速回転時になると4バルブに切り変わります!
教習中に生徒が1速から2速に上げようとしたときに、ギヤがニュートラルに入って回転数がレッドゾーンまで回ってしまい、その後エンジンかからずということです。




早速エンジン始動を試みますが、やはりエンジンかからず。
とりあえず圧縮圧力はあるのかを測定しました。規定値は12から13ほどあるのですが、この車両は5から6です…いきなりエンジン回転がレッドゾーンまで回ってしまったためバルブジャンプして、ピストンとぶつかってしまい、バルブが曲がってしまった?などいろいろ想定しましたが、圧縮圧力がないということはエンジンはかからないので点検のため腰上をばらす事になりました!

まずシリンダーヘッドまで外して、この後ピストン点検でシリンダーベースも外します。

バルブクリアランスなど特に異常もありませんでした。そして、ピストンもいたって普通です。しかし、バルブを外してみるととにかく燃え切れていないカーボンがたくさんこびりついていました。教習で使うためいつも低速走行をしているためですね!

 とにかくカーボンがすごいです。。

インレットポートにも吹き返した燃え切れてないカーボンがこびりついてます。。
そして、こちらがバルブ。。ステムシャフトにまでカーボンが。。レッドゾーンまで回った事で破損した部品は無く、ここまでの様子を考えてみると、通常低回転で走行している車両(2バルブ)がレッドゾーンに入った=高回転(4バルブ)まで回ったことよって通常では使われていなかったバルブが開き、バルブステムに溜まっていたカーボンがバルブシート面に付着して、圧縮不足に繋がっていると想定しました。


シリンダーヘッドのカーボンを除去してクリーンに!


ポートとバルブシートも綺麗に!

バルブは全部で16本、そこにバルブスプリング、細かい部品のコッター、シムなどあるので、どれか一つでも無くしたら大変です!厳重に管理します。

バルブに付いていたカーボンも綺麗に取り除きます。

バルブなど全てシリンダーヘッドに取り付けました!これからエンジンに組み付けます!





そして、こちらはやっと完成したカスタムバイク‟ルネッサ”!!


白いヤマハの文字を付けただけで水色のタンクが引き締まりました!

ヘッドライトカバー、サイドカバーも黒に再塗装したのですごく綺麗に仕上がりました!





ワンオフで造ったマフラーから出る音もVツインならではの迫力がある音がして、走り心地も充分です!

実はこの車両すでに納車が決まりました!興味を持っていた方がいましたら申し訳ございません…また、新しくカスタムバイクを造る予定ですのでお楽しみに!





 季節も春になってきて暖かくなったので、先週は秩父方面にツーリングへ行ってきました!長瀞の桜道でバイクと一緒に!


そこから神流湖の下久保ダムへ!

その先を走っていき恐竜の足跡?と呼ばれる名所へ!
中央にある窪みが足跡だそうです。。




バイクショップハラグチのゴールデンウィークの休業日は5月3日から5月7日なりますので、営業は2日までそして、8日からになります!

2017年4月11日火曜日

CBR1000RRレプソルカラー⁇ルネッサも完成間近です!

題名通りCBR1000RR(2006年式)の中古車入荷しました!

純正のレプソルカラーではなくて、オールペン+スッテカー使用ですが、すごくきれいいに仕上げてあります!

気になる方は是非ご連絡を!






僕が載っているCBR600RRと一緒に…まるで、親子の様です!








そして、こちらはカスタム中のルネッサ。
タンクとサイドカバーなどを塗装してもらいました!色はヤマハという事で青系に当初から決めていましたが、エンジンとマフラーの見た目の良さを生かしたいので、シンプルな色がいい。。。ということで爽やかな水色系にしました!
とりあえずタンク載せましたが、ここからまた、どのようになるのかはお楽しみに~



 こちらは荷物はたくさん積めるということで宅配など仕事でよく使われている「ジャイロ・キャノピー」
オーナーさんはこのキャノピーを仕事で使っていましたが、あまりの使いやすさから気に入ってしまい、プライベートでもずっと乗ってくださっています!
しかし、最近エンジンの調子が悪く、ついにエンジンがかからなくなってしまいました・・・




 火花は出ているが、圧縮が全くない。ということでピストン関係?もしくは、バルブ関係?エンジンの中を確認するためにヘッドを開けます。



しかし、エンジンがシートから荷台の下にあるためこのよう車体を傾けなくてはいけません。

外したヘッドをよく点検してみると…











エキゾーストバルブの左側のバルブの端がかけています!これでは全く圧縮出ないのは当然ですね。

まだ、はっきりと原因はわかっていませんが、もう一度点検したいと思います。

2017年4月5日水曜日

4月になりました!ツーリング季節です!

4月になりまして、桜も満開になりはじめ暖かくなってきましたね。そして、この季節はツーリングに最適で先月から車検整備でたくさんの車両が入ってきてます!

こちらはシルバーが綺麗なXJR1300!ネイキッドに1300のエンジンは迫力があります!

ブラックとレッドの色合いが渋いCB750!教習車にも使用されとても乗りやすいバイクですね。僕が免許センターで試験を受けたときもこのCB750でした!

DRZ400SM!ロックスタースズキのデカールもついて見た目から本格使用なモタード車ですね!


初期型のVMAX!1年半くらいエンジンをかけていないということでしたが、バッテリー交換などで、エンジンも無事にかかりました!









ちなみにバイクショップハラグチは、国から指定されている「認証工場」を取得しています!お客様から預かった車両は自信をもって大事に整備しますので、何か不安な事があればいつでもご相談ください!車検整備が必要のない250cc以下のバイクの定期点検整備も随時行っています!

 春先になったこともあり、通学、通勤で使用されるスクーターなどを始め売れ行きが好調です。その中の何台かを紹介します!

こちらはSRV!お客さんから探してほしいと頼まれ見つけてきました!目の付け所がいいですね。。僕がカスタムしていたルネッサと同系のバイクですが、250でネイキッドスタイルのV型エンジンは貴重ですね!ワインレッドがとても綺麗です!



そして、リトルカブ。今でも不動の人気車です!

そして、ホーネット。250ながら4気筒でこのしっかりした車体が人気の秘密です!

カブやホーネットは常に入荷していますので気になる方は是非!



そして、うちの目玉車両の1台として置いておいたCB750限定スペンサーカラー!
前にも述べましたが、教習車にも使われるくらい乗りやすいCB750ですが、こちらのカラーリングは2007年に期間限定受注で発売されたスペシャルエディションです!
1982年にフレディー・スペンサーがCB750FでAMAスーパーバイク・デイトナ100マイルレースで優勝をしたときのカラーリングなので、ご存じの方も多いんではないでしょうか?


これからどんどん暖かくなり、バイク日和になりますが乗りっぱなしではなくて、バイクも定期的に整備しましょう!